杭州は上海から車で3時間ほどの浙江省の省都である。長江の南を流れる銭塘江の下流の北岸に位置し、隋の時代から杭州と呼ばれようになった。煬帝が杭州と北京を結ぶ京杭運河を開通させてから、ここ杭州は中国の南北を結ぶ交通と貿易の中心地になった。12〜13世紀まで続いた南宋時代にはその都として繁栄を極めた。その頃、マルコ・ポーロがここを訪問し、「世界で最も美しく華やかな都市」と語ったという。






(C) Yama san since 1997 All rights reserved