普通の日本人にとって、東南アジアの国々といえば、どこもあまり大差のない発展途上国のように思う。しかしながら、シンガポールと並んでこのマレーシアは、立ち並ぶ様々なデザインの高層ビル、リーズナブルな物価、美しいリゾート、おいしい中華料理、温和な人々、それに街中で英語が通じ、それでいて親日的という国で、花丸を幾重にも差し上げたくなるような国なのである。したがって、日本との間には、さほど深刻な二国間問題などは一切なく、ただひたすら、経済関係の一層の緊密化を通じて友好を深め、そしてリゾートで楽しむということになる。最近では、リタイア後のセカンドホーム国のひとつとして、つとに有名になりつつある。






(C) Yama san since 1997 All rights reserved