朝起きて、「きょうは、土曜日だ。あぁ、もう来週から12月になる。年月が過ぎるのは早いなぁ」と思ったとたん、あまり脈絡はないが、「そうだ。鎌倉へ紅葉を見に行こう」と思い立った。家を午前10時半頃に発ち、正午前にはもう北鎌倉の駅頭に立っていた。駅のすぐ目の前は、円覚寺である。「そういえば、2年前の夏にもここに来たけれど、この辺一帯を歩いておしまいだった」と思い出した。それだから「今回はもっと回って、できれば長谷大仏まで行ってみよう」と考えたのである。

 そこで、円覚寺 → 明月院 → 東慶寺 → 長寿禅寺 → 建長寺 → 鶴岡八幡宮という順に回っていったら、もう日が暮れてしまい、とても長谷大仏までたどりつくどころではなかった。計画倒れとは、まさにこのことである。

 しかし、円覚寺(写真18)、東慶寺(写真37)、それに 長寿禅寺(写真51・54) などの紅葉は、思わず目を奪われるほどの期待通りの美しさである。とても充実した一日を過ごすことができた。

             (2008年11月29日記)





黒のスライド・ショーは、こちらから。


(C) Yama san 2007 All rights reserved.