This is my essay.

三段重ねの銀杯(造幣局製造)


桜色のじゅうたんの上
日の丸に大きな金屏風
盆栽の五葉松を背にし
ライオン・ヘアを揺らしつつ 
お祝いの言葉をいただく

表彰状と三段重ねの銀の杯
厳粛な式は滞りなく終わり
来し方30年間を振り返るも
夢幻の心境にはとんと至らず
まだまだ現役かと内心苦笑い

写真撮影の段になり
最前列の椅子に座る
われらがライオン・ヘア
ちょうどその真後ろに立つ

表彰状やら銀杯それに
紅白饅頭を抱えて帰宅
家内曰く「まあ、すごい」
続けて「私たちも30周年ね」
そんなに経ったとは・・・



(平成15年12月22日著)
(お願い 著作権法の観点から無断での転載や引用はご遠慮ください。)



ライン

トップ

趣 味

エッセイ

土曜散歩

ライン