This is my essay.






 ようやく私の住むマンションにも、光ファイバーによるインターネット利用を勧める会社が出てきた。そこで、次のようなペーパーを配布した。


1. 最近のインターネットのブロードバンド利用環境は、まさに激変していて、料金にしてもIP電話にしても、どんどんと安く便利になっています。当マンションでも、ADSLやCATVで、インターネットやIP電話を日常ご利用になってる方が多いものと思われます。特にADSLは、当マンションは駒込の電話局が近いために速度がかなり速く、12Mbpsの契約で10Mbps近くは出ています。

2. その一方、光ファイバー(最速100Mbps)のブロードバンドも進展してきました。これは最速100Mbpsもの速度のLANケーブルが直接各戸へ引けるということで、大容量の映画その他のコンテンツの利用を待ち望む人たちにとっては、最終かつ最高のサービスでした。しかし、今まで光ファイバーといえば、当初の設備設置には100万円単位の費用がかかり、マンションの外に光ケーブルが這い回り、しかも月々の費用が1万円もかかるなどの問題があって、あまり普及していませんでした。

3.ところが、最近はADSLなどとの競争から、光ファイバー(最速100Mbps)のブロードバンドが極めて利用しやすくなってきました。この6月からは、USENという会社が当マンションの地区をサービス地区に加えて、月額回線利用料は、4,800円、モデムレンタル料900円、メールサービス300円、IP電話500円という料金を提示しています。回線敷設の費用18,000円は、7月末まではとらないということです。しかも驚いたことに、光ファイバー敷設技術が発達して、どうやら当マンションの内部の既存の管を通して配線できそうです。詳しくは、技術者に確認させていますが、その敷設費用もとらないということです。 
 
(参 考)http://ftth.gate01.com/index.html

4.7月中ばには、隣のマンションがこれらの条件で受け入れ、敷設工事をするようです。したがいまして、当マンションでも、もし居住者の中で、この光ファイバー利用を希望する方がおられれば、敷設することを認める方向で、理事会に諮りたいと思います。そこで誠に恐縮ですが、もしご希望があれば、管理人にご連絡していただきたいと思います。ご希望の方だけで結構です。なお、7月末まで工事費無料に間に合わせるために、できれば、7月16日(水)までにお願いします。もちろん、管理組合は共有部分の工事を認める便宜を図ることにとどまり、工事その他サービスは、各居住者と当該会社との契約による自己責任によることを申し添えます。

 
当マンションには、ADSLが約4分の1の家庭に普及しているが、以上の呼びかけの結果として、この光ファイバーの件に対しては、わずか一ヶ月間に、3分の1もの応募があった。この調子なら、わが国の高速インターネット事情も、大丈夫であろう。


(平成15年8月26日著)
(お願い 著作権法の観点から無断での転載や引用はご遠慮ください。)



ライン

トップ

趣 味

エッセイ

土曜散歩

ライン